活動予定・活動報告

賃貸アパート・マンション所有の高齢者を狙った押し買いの手口と契約解除の事例[動画]

第4回不動産市民セミナー

「賃貸アパート・マンション所有の高齢者を狙った押し買いの手口と契約解除の事例」

2022年8月、第4回不動産市民セミナーを開催し、仙豊茂副理事長が「賃貸アパート・マンション所有の高齢者を狙った押し買いの手口と契約解除の事例」について解説しました。

1.相談案件の特徴
 共同住宅所有の高齢者宅を狙って電話でアポイントを取り、購入を持ち掛ける。
2.売買契約の特徴
・「第3者への地位移転の確認付き」契約書となっている。
・購入金額が相場より低廉。
・売主側から手付解除する場合を考えると手付金が高額。
・手付解除期間が売主が他に相談する間がないほど短い。
3.対応と経過、結果。弁護士同士の交渉で手付解除金額を半分にすることで合意し、契約を解除できた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


活動予定・活動報告

  1. 「オーナーにとっても安心な家賃代理納付制度」2022年11月、第6回不動産市民セミナーを開催し、...
  2. 現在まで、ホームページ上の動画は好評です。
  3. ■日時:12月1日(木)午後4:00より■会場:神奈川県不動産コンサルティング協会事務所横浜...
  4. 第4回不動産市民セミナー「賃貸アパート・マンション所有の高齢者を狙った押し買いの手口と契約解除の...
  5. ■日時:7月14日(木)午後5:00より■会場:神奈川県不動産コンサルティング協会事務所横浜...